平成最後の師走





今朝は天気予報どおりとても寒い朝で、空気も澄んで富士山がとても綺麗に見えました。



今日は西川産業さんの『現物市』とお客様のご注文の商品の仕入れに東京へ行ってきました。



いつもより早めの通勤時間帯の電車に乗りましたので、秦野から新宿まで立ちっぱなしでした。



学生時代は平気で毎日乗っていた区間も、



歳をとるとちょっとキツくなります。



約5時間、一通りの用事を済まして、帰りは浅草橋駅からのコースでした。



行きはいつもとは逆(地下鉄の馬喰横山駅)でしたので、



今日は帰りに『銀杏岡八幡神社』に参拝させていただきました。



参拝の際にいただいてくる写真の『生命の言葉』の短冊。心に響く偉人の和歌や詩歌などが月毎に書かれています。



12月は天皇陛下(今上陛下)が北海道行幸の際に襟裳岬で詠まれた和歌でした。



考えれば平成最後の『師走』です。



新しい時代が来るという『期待』半分



時代が過ぎてしまったという『寂しさ』半分



といったところでしょうか?



平成最後の師走もあと半分、風邪などひかないように元気に頑張りましょう!



今日も一日ありがとうございましたm(_ _)m