嫌なことがあったら…



子どもの頃から、嫌なことがあって親に話すと『じゃあ、はやく寝てしまいなさい。明日になればすっきりするから!』とよく言われました。



自分は結構『ひきずる』方なので、何日か気分が落ち込むこともあるのですが、



それでも寝て朝起きると、すっきりするのは間違いないことでした。歳をとるにつれて、その傾向が強くなっているかもしれません(単に忘れっぽくなっているだけかもしれませんが(^o^;))



『睡眠』の働きの中で『大脳を修復させ、よりよく活動させる』というものがあるそうです。



ストレスが多い現代社会ですが、お布団に入ったら『気持ちのスイッチ』を切り替えて

『今日はここまで、嫌なことは忘れてまた明日。』と寝てしまえれば理想的ですね。



注意したいのは、お酒をたくさん飲んで寝てしまうと、眠りが浅くなり、夜中に目が覚めやすくなるので、気をつけたほうがよいそうです。



ではまた明日スッキリした気持ちで頑張りましょう!