お彼岸前に

 

 

 

夜7時のニュースで『東京の靖国神社の桜が開花した』と言っていました。

 

 

 

冬に逆戻りのような寒さですが、もう季節は春のようです。

 

 

 

明日からの『お彼岸』を前に今日の午後、母親と甥っ子とともにお墓の掃除に行ってきました。

 

 

 

我が家のお墓は自宅から歩いて行ける距離にありますが、今日はお花や掃除道具など荷物が多かったので車で行ってきました。

 

 

 

午後から出かけましたが、天気もよかったせいか、やはりお墓参りに来られた方も多かったようです。

 

 

 

いつもお墓では持参した『剪定ばさみ』で植えられている『香の花』を整えたり、墓石をタオルで拭いて汚れを落としたりします。

 

 

 

今日は一緒に来た甥っ子が『僕もやる!』とタオルで墓石を拭いてくれました。

 

 

 

『お手伝いすれば、いいことがあるんだって』と保育園で教えてもらったようです。

 

 

 

だんだんと成長している彼に『エライ!』と母は嬉しそうに声をかけていました。

 

 

 

ご先祖様に感謝しつつ、家族と仲良く毎日を『謙虚に』生きていけるのが一番幸せなことなんだろうなと

 

 

 

改めて感じる日でした。

 

 

 

甥っ子が折り紙の鶴を作りました(手前のオレンジの鶴)。

 

 

 

半分くらいは手伝いましたが、結構上手に作れるようになってきました。

 

 

 

昨日も『大工さんが海外で壊れた家などを修理する』テレビ番組を一生懸命見ていました。

 

 

 

何か『ものづくり』に興味が向いてきたのかもしれません(⌒▽⌒)